FC2ブログ
2018-03-11 16:57 | カテゴリ:ウインタイムリープ
ウインタイムリープ3歳1月②(1)
2018年2月2日(金)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。普通放牧を消化しています。
担当者は「先週末から普通放牧に切り替えています。放牧地ではしっかりと動いていますが、歩様にも違和感はありませんし、患部に変化もありません」と話していました。

2018年2月9日(金)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。普通放牧を消化しています。
担当者は「放牧地は雪で覆われていますが、元気に走り回っています。今月一杯は放牧だけで休養させ、来月あたりからは乗っていく予定で考えています」と話していました。

2018年2月16日(金)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。普通放牧を消化しています。
担当者は「引き続き放牧していますが、患部は見た目にも分かりませんし、歩様もスムーズです。体調も良さそうですし、予定通り、来月から乗っていけると思います」と話していました。

2018年2月23日(金)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。普通放牧を消化しています。
担当者は「引き続き、日中の放牧で様子を見ています。放牧地を歩き回り、一定の運動量を取っていますが、患部はまったく問題ありません。来月からは乗っていけると思います」と話していました。

2018年3月2日(金)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。パドック放牧に加え、ウォーキングマシンを消化しています。担当者は「昨日1日(木)に本場へ移動してきて、今日から乗る予定でしたが、猛烈な風と雪も混じっていましたので、乗り運動は控えています。明日、もしくは来週には乗っていけると思います。牝馬にしてはもともと馬格はある方ですが、今はだいぶ太くなっています。それでも、これから調教を進めるにはいい体だと思います」と話していました。

2018年3月9日(金)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路をキャンターで1本というメニューを消化しています。
担当者は「天候も安定したことから、この中間から乗り込みを開始しています。乗り始めなのでまだ坂路を1本というメニューですが、今後は脚元の状態も確認しながら徐々に運動量を増やしていく予定です。馬体は太いぐらいに良い体つきになっています」と話していました。

ウインブライトが中山記念を勝利して重賞3勝目。素晴らしい、そして羨ましい(笑) 改めて募集当時のカタログ見返した。馬体の見てくれは特別良いとは思わないけど、普通に良い部類だと思う。けど、募集価格が3200万円だったんですねぇ。これでは私の印象に残らないわけだ ラフィアン&ウインで3000万越えの募集馬には現状リスクが高すぎて出資は考えてないから。理由として2つ。まず高額馬なりの成績を残せる馬がほとんど出ない。そして特にラフィアンだけど1世代の募集頭数が多くて1馬主あたりの入厩頭数の関係上、遅咲きの馬が能力開花する前に転厩、転籍、引退をさせられる事が多い。私がお世話になっているもう1つのクラブ東サラは募集頭数が少ないので、遅咲きの馬も辛抱強く管理してもらえる。高額馬に出資しても色々試さずに引退ではリスクが大きすぎる。ので、まぁ、私としては3000万台でビッグレッドファームグループの募集馬は募集価格だけで現状スルーということで。

さて、今後GI制覇に期待が掛るウインブライトだけど、中山記念を勝ったは勝ったで凄い事なんだけど、GIとなるとまだ荷が重いかなぁ。GIで勝負するにはGⅢ、GⅡで先日の弥生賞で勝ったダノンプレミアムのように涼しい顔で勝てるようでないとなかなかね。
中央の重賞勝ちの無い私にとっては涼しくなくても目先の重賞が欲しいけど。いつになることやら…。

ウインタイムリープ3歳1月①(1)
骨折で放牧していたウインウインタイムリープが乗り込みを開始しました。とにかくトラブルなく順調に。無理して振り出しに戻る事の無いように。スタッフの皆さん、よろしくお願いします
関連記事
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)

管理者のみに表示する