FC2ブログ
2018-04-15 10:07 | カテゴリ:ウインエルカミーノ
ウインエルカミーノ2歳3月②(1)
 2018年1月19日(金)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を2本に加え、ゲート練習を消化しています。担当者「馬体重が406キロと大幅に減ってきたため、中間は便の検査なども行いましたが、特に問題はありませんでした。体は細く映りますが、元々が華奢なタイプですし、半兄のネプチューンもこの時期は細く見せて物足りない部分もありましたからね。母のエルノヴァは3歳夏以降に本格化しましたし、この馬も古馬になってから実が入ってくるのではないかと思います。今は非力で坂路では動けませんが、手脚が長く、軽い走りをするので、芝にいって動きが変わるタイプではないでしょうか」と話していました。

2018年2月16日(金)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本~2本消化しています。担当者「最近は雪の影響で、休みも挟みながらの調整ですが、逆にいいリフレッシュになっています。非力なため、坂路ではそこまで動きは目立ちませんが、軽い走りをする馬で、おそらく芝がいいはずですからね。フラットの芝コースなら動きは変わってくるはずです。背中の感触は良く、柔らかい身のこなしが目立ちます。馬体重は412キロです」と話していました。

2018年3月16日(金)
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本~2本消化しています。担当者「線の細い体つきで、馬体の成長は今後の課題ですが、最近はカイバの量を増やしてもきちんと食べられるようになってきました。坂路調教の動きも徐々にしっかりとしたものになってきましたよ。今後は馬体増のためにまとまった放牧を挟むことも検討しています。馬体重は410キロです」と話していました。

2018年3月29日(木)
担当者「背中の動きが良く、馬体も申し分ない馬だと思います。休養に入っていない分、体はけっこう絞れていますが、飼葉も食べますし、テンションもあがっていません。調教への忍耐力がある馬なのかなと思います。」


ウインエルカミーノ2歳2月(1)
東サラレッドルドラだけ孤軍奮闘して、他の愛馬達は北海道。愛馬の出走がないのでつまらないのですが、馬券は絶好調なんですよね。高松宮記念ファインニードル1着、大阪杯スワヴリチャード1着、桜花賞アーモンドアイ1着。春のGI3連勝中。もうこうなったら愛馬達が脱北して戻ってくるまで馬券を当てて当てて気を紛らわします(笑)ということで、今日は皐月賞(GI)ダノンプレミアムでアッサリと思っていたのにご存知の通り回避。現時点では1頭気になっている馬がいますが、まだ納得いくまで予想が進んでいないのでこの場では◎本命馬書けませんが、春のGI4連勝目指して、気持ちよく来週旅立つ北海道牧場見学に行きたいと思います

さて、来週初対面するウインウインエルカミーノですが、担当者が今後の課題としている『馬体の成長』がホントに重要課題だと思います。ハービンジャーでエルノヴァ産駒ということで双方から成長がスローのイメージがありますから、なるべく慌てず馬体などの成長を促しながらの調整をお願いしたいですね。ただ、ビッグレッドファームグループですから、ある程度の時期までしか待たないでしょう。そのある程度の時期までに馬体が追い付いてきてくれる事を願いますよ。そのあたりも含め来週訪問するコスモヴューファームで見て、聞いてきたいと思います。

その訪問するコスモヴューファームだけど、数年前にスタッフがガラッと入れ替わってから、事務的で、大人しいスタッフが多くて面白味がない…。スタッフ入れ替わる前は楽しかったんだけどね。和気あいあいでたまたま、見学時の担当スタッフがそういう方だったのか!?今年は雰囲気変わっていることを願いたいね。
関連記事
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)

管理者のみに表示する