FC2ブログ
2018-04-26 00:20 | カテゴリ:牧場見学
 2日目はCVFで調教見学後、社台スタリオンステーションへ

ディープ(1)ドゥラメンテ(1)  
      ディープインパクト                 ドゥラメンテ
この日は放牧地見学ではなく、厩舎見学でした。平日だったので見学者なんか私達だけだろうなんて思っていたら、私達以外に5~6人いたのにはちょっと驚きましたね。
オルフェ(1)モーリス(1)  
        オルフェーヴル                  モーリス
しかし、これだけの種牡馬を揃える社台SSは改めて凄いなぁと思いましたね。色々血統のお話をスタッフから聞けて大変勉強になりました。

この後ノーザンホースパークに寄り、ノーザンファーム早来へ
DSC_0536_20180421014944(1).jpg 
友人出資馬東サラレッドアクトレス(トゥーピー16 父スクリーンヒーロー 牝)とご対面。
女性スタッフが担当でしたが、この場に来なければ聞けない話もしてくれたり、2ショット写真時には見映え良く耳を立てるように、口笛吹いたりして気を向けさせてくれたりと、写真も撮りやすかったし、例年通り気持ち良く見学出来ました。例年と違ったのは初めてコーヒーいれてもらったことくらいですかね
DSC_0556_20180425233459(1).jpg  
見学最後は私の出資した東サラレッドパルテール(シェーンフレール16 父ブラックタイド 牝)がいるファンタストクラブ内の木村牧場へ

素晴らしいね 手脚も長く、体高もあり、雄大な馬体は見映え良く、この時期には珍しく銭型模様がくっきり。木村牧場で預かった当初掲げたプランを寸分の狂いなく、予定通りに来ていました。なかなかそういう馬はいませんよと太鼓判
心肺機能も高いそうで、現状の坂路では距離が100m足らないんですって攻めても食いが落ちないので体質も丈夫で獣医に診てもらった事がないそうです。今は牝馬の一番進んでいるグループにいて、これからもう一段階ピッチを上げて、この試練を乗り越え、今(456kg)より+10kg位乗せて送り出したいと上機嫌でお話して頂きました。

レッドレイヴンをファンタストCで見た衝撃までは感じなかったけど、それに近いスケールを感じました。こんないい馬が人気ないなんてホント不思議だよなぁ。

今回初訪問させて頂いた木村牧場さんにはとても有意義な見学をさせていただけました。レッドパルテールの事だけでなく、一般的な馬の事やディーマジェスティやエルコンドルパサーの育成時の話など、ホントに楽しい時間を過ごせました。お忙しい中、ご丁寧にありがとうございました
DSC_0561_20180421014521(1).jpgDSC_0562_20180421014529(1).jpg
このあと近くの門別競馬場により1勝負するも、馬券は紙屑に

DSC_0563_20180421014416(1).jpg 
そして無事に帰ったとさ
関連記事
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)

管理者のみに表示する