FC2ブログ
2018-06-10 00:23 | カテゴリ:レッドルドラ
4歳2月未勝利戦(8戦目)(1)
2018.05.09 : 栗東:大久保龍志厩舎
引き運動。
大久保調教師「レース後両前脚のソエ、特に右前脚を痛がっています。このまま続けて使っていくのは難しそうなので、一旦放牧に出す予定ですが、レースで最後止まった原因が明確になったことは良かったと思います」

2018.05.18 : 島上牧場
マシン調整。馬体重503キロ。
入場後すぐに獣医師のチェックを受け、ソエなどの骨疾患に効果が見込める治療薬を投与しました。経過も順調で歩様も問題ないため60分間のマシン運動を始めています。来週月曜日にも獣医師に診てもらうことになっていますが、グリーンウッドトレーニングへの移動は乗り出せる状態まで回復してからの予定です


2018.05.25 : 島上牧場→グリーンウッドトレーニング
マシン調整。馬体重503キロ。
予定どおり月曜日に獣医師のチェックを受けたところ、両前脚のソエは小康状態を保っており、次のステップに進んで問題ないということでした。そのため翌日からマシンでの運動時間を90分に延ばし、グリーンウッドトレーニングの馬房に空きが出るのを待っていましたが、きょうになって空きが出たため、すぐに移動しました。あす以降、トレッドミルで調整し、週明けから軽めに乗り出すことになりそうです。

2018.06.01 : グリーンウッドトレーニング
トレッドミル調整。馬体重520キロ。
今週はトレッドミルでキャンター調整を行っています。今のところソエを気にする素振りは見せていないので、来週から軽めに乗り出す予定。運動を始めてカイバの量を増やしたこともありますが、食欲は旺盛でいつも完食しているので体もふっくらしてきました。

2018.06.08 : グリーンウッドトレーニング
マシン調整。馬体重528キロ。
今週火曜日にトレッドミルでキャンター調整を行ったあと、右前脚の球節周辺に腫れが確認されたため、エコー検査などを行いましたが、骨や腱に異常は見つかりませんでした。運動中のミスステップで捻挫したものとみられます。水、木、金の3日間はマシン調整にとどめて、水冷を行っていますが、腫れはほぼ引いたので、このままの状態であれば来週から軽めに乗り出せそうです。

今週初めから風邪で体調壊すアクシデントが発生。あまり風邪をひく事はないし、ほぼ風邪気味で終わるんだけど、年齢ですかねぇ 今回は出勤5日間まるまる体調回復することなく仕事でした…。まだ体調も絶好調じゃないし、連続GIレースも先週で一段落、今日は道悪競馬は避けられそうになく予想も一捻り二捻り必要になりそうだから、ジャリ銭少々の馬券で競馬に参加する予定。体調すぐれない時に真剣に馬券勝負しても、そんなうまくいくもんじゃないから

先週は安田記念を現地観戦してましたが、勝ったのは矢作厩舎3頭出しの1頭モズアスコット。 連闘の重賞未勝利の馬がGI勝ちですよ。まさかねぇ、9番人気なのに単勝配当15.7倍の安さにもまたビックリしたよ。馬を評価というか、GIレースだから外人騎手のルメール騎手に1票投じたという結果なのかな!?。そして、ビックリしたのは国内の安田記念だけでなくフランスダービーも。ディープインパクト産駒のスタディオブマンが1着という快挙ですよ日本の競馬界も凄い事になってきましたね。日本の種馬からフランスダービー馬を輩出するんだから。イギリスダービーは残念な結果だったけど、近い将来イギリスダービー馬も日本の種馬の産駒から誕生する日はそう遠くなさそう。

さて、愛馬の東サラレッドルドラですが順調とは言い難いけど、ぼちぼち乗り始められそうです。慌てる事ないので、馬優先主義で進めて頂ければいいと思います。
関連記事
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)

管理者のみに表示する