FC2ブログ
2018-07-28 20:05 | カテゴリ:ウインタイムリープ
ウインタイムリープ3歳5月②(1)
2018年7月6日(金)
滋賀県・栗東市の辰美牧場にて調整中。1周400mのダートコースにてキャンター2000mを消化しています。担当者「今週3日(火)には軽い疝痛があり、半日ほど絶食して様子を見ましたが、その後は体調も安定し、順調に乗り込めています。周りの馬たちにも同じような症状があったところを見ると、急な暑さの影響があったのかもしれません。それでもこの馬は一過性のものでしたし、緩めず乗り込んで状態は維持できています」と話していました。

2018年7月13日(金)
滋賀県・栗東市の辰美牧場にて調整中。1周400mのダートコースにてキャンター3000mほどを消化しています。担当者「先週の疝痛は一過性のもので、その後は問題なく、体調も安定しています。カイバ食いも良く、暑さの影響も感じさせませんし、調整は順調ですよ。入厩予定は一週間延びましたが、来週までしっかりと調整していきます」と話していました。

2018年7月20日(金)
本日20日(金)に滋賀県・栗東市の辰美牧場を退厩、栗東トレセン・飯田雄厩舎へ帰厩しています。辰美牧場の担当者は「暑さにもバテることなく、順調に乗り込むことができました。体調も安定していましたし、何の不安もないですね。こちらでは速い時計は出していませんが、運動量は豊富にこなしていましたし、トレセンではすぐに速いところにも対応できると思います」と話していました。

2018年7月26日(木)
先週20日(金)に栗東トレセン・飯田雄厩舎へ帰厩したウインタイムリープは、先週末、8月2日(木)に笠松競馬場で行われる地方交流競走「天生峠賞」ダート1400mに投票を行いましたが、除外となっています。今週末には、8月7日(火)に金沢競馬場で行われる地方交流競走「能登巌門賞」ダート1500mに投票を行う予定です。昨日25日(水)、本日26日(木)はそれぞれ坂路をキャンターで1本というメニューをこなしていました。飯田雄調教師は「先週20日(金)に帰厩したばかりなので、追い切りは今週末あたりから行う予定です。帰厩当初はやや硬さが気になりましたが、もう大きな問題もなく、このままレースに向けて仕上げていけると思います。小倉のダート戦は1000mと1700mしかなくどちらも条件が微妙なので、なんとか交流競走に選出されてほしいところです」と話していました。

ウインタイムリープ3歳5月①(1)
久しぶりのブログ。書こう書こうと思ってたんだけど、全く愛馬が走ってないもんだから書こうとすると眠くなりそのまま
今年6走しかしてないんだから、そりゃ眠くなるわ
今日は開催変わり初日なので基本競馬予想はお休み。初日は馬場傾向のファクター込みで予想出来ないので先行有利なのか、差し有利なのかが判断出来ないので。それでも競馬は楽しみに見ますよ。今日は岡田繁幸さんの一番馬アルママ(父オルフェーヴル 母ホエールキャプチャ)がデビュー。今年4月にBRFに訪問した時もスタッフからは『繁幸代表はアルママの事で頭一杯ですよ』と聞かされたし、体調悪い繁幸さんからも『走るかなぁ、走ってもらわないとなぁ』と。そのアルママは圧倒的一番人気に支持されたものの結果2着。
柴田大知騎手『凄く繊細で気を使いながら走っていました。調教でようやく覚えてきたなという段階でしたから、実戦でも戸惑っていましたね。もっと良くなれば次は違うと思います。』との事。う~ん、調教でようやく覚えてきたなという段階だったら、デビューすべきではなかったと思うんですよねぇ。BRFGは人が我慢できない…。何年経っても変わらない、なんでだろうね…

さて、ウインウインタイムリープですがどこの競馬場にも適性距離のレース条件がない 適性条件を求めて地方交流競走に矛先が向けられたが、前走時も含め除外の連続。8/7(火)金沢で行われる交流競走は選出されるといいなぁ。
関連記事
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)

管理者のみに表示する