2017-11-05 00:04 | カテゴリ:レッドルドラ
11/3(金・祝) 京都12R 500下 ダート1400m

東サラ勝負服 レッドルドラ 15着

11月3日レース後コメント(15着)
幸騎手「距離はこのくらいでいいと思いますが、3〜4コーナーで外から被されたら馬が急に走るのをやめてしまって、そこからゴールまで一回もハミを取ってくれませんでした。あれがなければもう少しやれたと思いますが、すみません」※明日グリーンウッドトレーニングへ放牧

いやぁ、正直ここまで負けるとは思ってもいなかったので、レース後茫然となりましたよ 勝つまでとは思ってなかったけど、人気には反発するだろうと思っていたので。ケガなどしてなければいいんだけれど。来週の近況見るまでちょっとソワソワしてしまいます。こんな馬じゃないはずなんだけど…。

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)
2017-11-03 01:07 | カテゴリ:レッドルドラ
3歳10月レッドルドラ(1)
2017.10.06 (グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター2500m、坂路1本。馬体重529キロ。
今週火曜日に1本目の15-15を消化しました。坂路での行きっぷりは目立ちますし、動きも良くなりつつありますが、口向きに課題があるので修正しながら調整していきます。本馬は状態が上向いてきたことから来週中に栗東トレセン・大久保厩舎に帰厩する予定となりました。

2017.10.18(大久保厩舎)
角馬場→坂路
坂 助手 65.7-46.7-30.6-15.7 馬なり
大久保調教師「今朝は坂路で普通キャンターの調整。後ろから他厩舎の馬に突かれて少し予定よりは時計が速くなりましたが、特に大きな影響はないでしょうし、馬はいい状態で帰ってきてくれたと思います。明日は追い切りをかける予定です」

2017.10.19(大久保厩舎)
角馬場→坂路
 坂 助手 54.8-39.3-25.7-13.3 馬なり
内スピリットソウル強めに0.6秒遅れ
大久保調教師「1本目なので最後は無理しませんでしたが、今日の動きなら来週しっかり追えば仕上がりそうですね。11月3日の京都12レース(D1400m)に向かいたいと思います。武騎手が不在なので、幸騎手にお願いしています」

2017.10.25 (大久保厩舎)
角馬場→坂路
坂 助手 62.7-45.7-30.6-15.5 馬なり
大久保調教師「今朝は坂路で軽めの調整です。この中間も順調にきていますし、体調がいいようで普段の調教でも馬に活気がありますね。明日は坂路で追い切ることにしています」

2017.10.26 (大久保厩舎)
角馬場→坂路
 坂 助手 53.8-38.4-25.0-12.8 一杯
外テンザワールド馬なりと併入
大久保調教師「坂路での追い切り。相手は格上で前走準オープンで好走している馬ですし、動きとしては上々でしょう。順調にきていますし、来週の出走に向けてしっかり仕上げていきます」

2017.11.01 : 栗東:大久保龍志厩舎
引き運動。
10/31(火)坂路 53.6-38.6-25.0-12.8 一杯 
大久保調教師「昨日坂路で追っておきました。今週レースなので、単走でやって馬なりでサラッとという感じ。今日は引き運動で様子を見ましたが、歩様も問題ありませんでしたし、良い状態でレースに向かえそうですね」

2017.11.02 : 栗東:大久保龍志厩舎
ゲート練習→Eコース
大久保調教師「レース前なので、ゲートを確認してそのままダートコースをハッキングで軽めに周りました。ゲートも問題ありませんでしたし、引き続き雰囲気はいいです。広いコースでの1400mはぴったりの条件なので楽しみ。後は昇級戦がどうかということころだけでしょう」
※今週3日(金)京都12R・3歳以上500万下・ダ1400mに幸騎手で出走します。


本日京都12R500万下ダート1400mに東サラレッドルドラが出走します。昇級初戦になりますが、まさかこんな人気ないとは思いませんでした 現在8番人気。1200~1400mなら昇級初戦から勝負出来ると思っているんですけど、人気馬はかなり強い馬ってことなのか!? 一度叩いた方がいいけど、走る事に前向きな馬だけに、休み明けからでも動けるから、その状態でこのメンバー相手にどんなレースが出来るのか楽しみにレースを待ちたいと思います 
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2017-10-29 23:10 | カテゴリ:ウインタイムリープ
10/21(土) 京都1R 2歳未勝利(牝)ダート1400m

WIN.gif ウインタイムリープ 3着

松山弘平騎手 人気こそありませんでしたが、力があることは分かっていましたし、今日のメンバーなら十分に通用すると思い、一発を狙ってレースに臨みました。前が止まらない馬場状態ということもありハナを狙っていましたが、以前と同じくスタートの一歩目が今日も遅く、あの位置取りになりました。追ってからが渋いところがあり、手応えほどは伸び切れませんでしたが、勝負所からずっと外を回るロスのある競馬でもよく頑張ってくれたと思います。ダートの走りはいいですし、距離もこれぐらいが合っています。あとはもう少し馬に落ち着きが出てくれるとなおいいですね。

2017年10月26日(木)
先週の京都では、好位から競馬を進め、4コーナーで外から前に並び掛けたものの、最後は交わしきれなかったウインタイムリープ。それでも、3着と力は示し、やっと調教の良さと結果が結びつきました。早藤調教助手「4コーナーの手応えでは勝てると思ったんですけどね。手応えほど伸び切れないのは、まだ目一杯走っていないところがあるのかもしれません。レース後もそこまで息が乱れていませんでしたから」とレースを振り返っていましたが、「それでもダートのこれくらいの距離が合っているのだと思いますし、チークの効果もあったと思います。ただ、硬さなどは出てきていないものの、今回はかなりうるさかったように、さすがにずっと使ってきて目に見えない疲れもあるのかもしれません。なんとかひとつ勝たせて休養させてあげたいですね」と語っていました。レース後は、右前の球節上の外側に外傷がありましたが、歩様には問題はなく、軽い打撲との診断で、本日26日(木)は軽めの乗り運動も消化していました。


仕事が忙しかったり、今日行われた天皇賞(秋)の予想してたり、今期募集馬ラフィアンウイン東サラの募集カタログや動画とにらめっこしたりとバタバタしていてこのタイミングでの先週の結果。やっと5戦目にしてこの馬の適性に合ったレース条件が見つかったかな。走破タイム的にはやや平凡ですが、まずはキッカケを掴めた事が大収穫だったと思います。今後はパサパサのダートではどうか?坂のあるコースはどうか?などまだ未知な部分もありますので、今後のレースが更に楽しみになってきましたよ。

さぁ、今週末はビッグレッドファームグループのオータムパーティーが開催。例年通り出席します。一応今期どこのクラブになるか分かりませんが、出資予定で検討中。パーティーまでに岡田繁幸さんに聞きたい事をまとめておかないと
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(0)
2017-10-22 10:53 | カテゴリ:私の本命馬
前走、前々走の強さを素直に評価してミッキースワローを買う。前走が特に強さを感じたよ、レース上がり3F11.7~11.3~11.0秒を差し切っちゃうだから。まだまだ距離伸びて問題ないということ。それと血統的に母系の血が濃く出ているようで走っている頭の位置なんかはジャングルポケットに似てるんだよねぇ。重馬場でダービーを勝ったジャングルポケットのダービーのように脚に水掻きが付いているようにスイスイと上がってくるイメージが湧く。ダービー1~3着馬不在だし、勝負になるはず。実際には重馬場経験ないので、本当に上手いかどうかは憶測なので金額はセーブして単複!

横山典騎手は1990年菊花賞1番人気メジロライアンで3着、翌週のエリザベス女王杯キョウエイタップで1週遅れのGI制覇で菊花賞の無念を晴らした。今年も秋華賞1番人気アエロリットが負け、翌週菊花賞のミッキースワローで無念を晴らすイメージが。2頭共菊沢厩舎だけにね。ドラマがありそう。

1番人気のキセキは¥100も買わない。走法から道悪はノメりそう。キングカメハメハ産駒は長距離は得意な部類でもないし、頑張って2400m。ルーラーシップ産駒傾向はサンプル数は少ないから未知な部分だけど、ルーラーシップ自身2000mがベストだっただけに。
【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:競馬予想
コメント(0)
2017-10-20 23:41 | カテゴリ:ウインタイムリープ
ウインタイムリープ2歳9月①(1)
2017年9月28日(木)
先週の阪神では、好位の外目で流れに乗り、最後は伸びずバテずに8着となったウインタイムリープ。レース後は、脚元などには問題はなく、本日28日(木)から坂路を1本で乗り運動を再開しています。飯田雄調教師「行きっぷりも良くなっていましたし、札幌の時より内容は良かったと思います。ジョッキーは『距離を短くしてもいい』と話していましたし、この内容なら1400mくらいでもいいかもしれません。それとキレる脚がないので、芝だと勝つまでには至りませんから、もう一度ダートを使ってみたいと思います」と話していました。

2017年10月5日(木)
次走へ向けて調整を進めているウインタイムリープは、昨日4日(水)はCWコースにてキャンターを消化し、本日5日(木)は坂路で軽めの追い切りがかけられています。単走で最初から最後まで馬なりで、4F58秒9、ラスト1F13秒9でした。早藤調教助手「馬体の回復も早いですし、順調に来ています。前回もいい感じで直線に向きましたが
、外へ脱げたりと精神的にまだ幼い面があります。そういうところが解消されてくれば、すぐにひとつは勝てる馬だと思います」と話していました。

2017年10月12日(木)
来週の京都土曜1Rダート1400m牝馬限定戦を松山騎手で予定しているウインタイムリープは、昨日11日(水)は軽めの乗り運動を消化し、本日12日(木)はCWコースにて追い切りがかけられました。単走でスタートし、長めの6Fからピッチが上がると、最後の直線はラチ沿いの大外をびっしり追われてゴールしています。時計は6F82秒8、ラスト1F12秒9でした。飯田雄「カイバ食いも良く、状態にも変わりはありませんので、今朝はビッシリと長めからやりました。前半からいいペースでいった割にはラストも踏ん張っていましたし、悪くない動きだったと思います。ダートに替わるのはいいでしょうし、今なら距離短縮にも対応できると思います」と話していました。

2017年10月19日(木)
今週の出走を予定しているウインタイムリープは、昨日18日(水)にCWコースにて最終追い切りがかけられました。単走でスタートし、6Fからピッチが上がると、4コーナーでは大外を回り、直線ではラチ沿いを一杯に追われてゴールしていました。時計は6F84秒0、ラスト1F12秒9でした。早藤調教助手「ラチ沿いだったため、モタれるところもありませんでした。時計も毎回5F66秒台で動き、最後も垂れないわけですし、やっぱり能力はありますよ。いつも人気はありませんが、実力的に決して単勝万馬券になるような馬ではありません。シュッと切れる感じではなく、長くジリジリと脚を使うので、芝よりもダート向きだと思いますし、ダート替わりの今回、見せ場はあってもおかしくないと思っています」と期待を語っていました。飯田雄調教師「追い切りは長めからいって、最後もバテませんでしたし、時計的にも動き的にも十分でした。今回は1400mに距離短縮となりますので、チークピーシーズを着けてみようと思っています。金曜日にチークを着けて乗ってみて、よほど逆効果でなければそのまま行く予定です。今回は雨の影響で前が止まらない馬場になると思いますし、チークの効果で前々で運べるようなら、チャンスはあるかもしれません」と話していました。そして本日19日(木)は運動のみで様子が見られ、午後からの出馬投票で今週の京都土曜1Rダート1400m牝馬限定戦に松山騎手で出走が確定しています。

さて、明日京都1Rダート1400m(牝馬)に出走するウインウインタイムリープは5戦目を迎えます。ここまで色々な条件を使ってきましたが、そろそろウインタイムリープの適性レースに巡り合いたいところ。明日は今回で3度目の騎乗となる松山騎手が前走から継続騎乗になりますし、スタートもまともに出るようになった、おそらくチークを着用しての出走だろう。距離も初の1400mとなり、前走以上を期待してるよそろそろ人気に反発してアッと驚かせてくれるのではないかと楽しみにしてますこの馬は未勝利で終わるような馬ではないからね

【ジャンル】:ギャンブル 【テーマ】:一口馬主
コメント(2)